札所14番 長岳山今宮坊

秩父札所14番寺の近くには今宮神社があります。この神社と今宮坊は同じところにありました。長岳山正覚院金剛寺といい聖護院直末の寺で修験道の大宗でありました。秩父札所14番の屋根に宝珠をのせた観音堂は、間口奥行とも三間の方形造りの飾り気のない端正な建物で、本尊は1尺9寸(約57.6cm)の木彫漆箔置き・半跏趺坐像の聖観世音です。701年役行者が、この社の境内の池に、仏法を守り水を司る神として八大龍王をまつったところから、今宮神社は八大宮とも呼ばれております。秩父札所14番観音堂は、元来今宮坊の境内にある一堂宇で、巡礼者は八大宮をお参りしたのち参道を通って隣接の観音堂にお詣りするのを通例としていました。むかし、秩父へ武田軍が攻めこんで来た時、石原某は信玄の勘気にふれて切腹を命ぜられました。石原はこのお堂にこもって終夜観音様を祈りつづけていました。すると切腹直前に早馬が来て許されたという話が伝わっております。

むかしより たつとも知らぬ 今宮に まいる心は 浄土なるらん

住所:秩父市中町25-12 TEL:0494-22-0828

札所14番

本堂の前の左手に石のお地蔵様が立っておられます。このお地蔵様は信者が奉納したものであるといいます。子供の無事生長、無病息災のご利益があるとして、おかけや線香、人形を供えていく人が多いようです。ありがたいお地蔵様です。

 
札所14番

本堂のすぐ前に、石の後生車があります。手で回せるようになっております。後生の幸せを願って、祈りつつ回している人が多いです。これも観音様の御利益です。多くの巡礼者がこれを回し、ご利益を受けております。

 
札所14番

14番札所の100mほど手前に、龍神様をまつる今宮神社があります。この境内には県指定天然記念物の樹齢500年余の巨木があります。目通り8.7m、樹高25.4m、枝張り34.3mという巨樹であります。あまりにもでかくすごい巨木なので皆さん驚かれます。

 

最新記事

Count per Day

  • 6046総閲覧数:
  • 40今日の閲覧数:
  • 59昨日の閲覧数: