札所6番 向陽山卜雲寺

秩父札所6番寺の本尊の聖観音は1尺2寸3分(43.3cm)の立像で行基菩薩の作と伝えられている。秩父札所6番の寺宝に、清涼寺形式の釈迦像、1781年(天明元年)作といわれる紙本着色の荻野堂縁起1巻並びに山姥歯等がある。縁起によれば、行基菩薩が秩父札所6番寺地を巡回したとき、武甲山に3mを超す気性の荒い山姥が棲み、里人に害を与え、はてはこれを食らうという鬼神ぶりで、困り果てているのを聞き、さてはこれを除こうと武甲山頂の蔵王権現にこもり、27日間の清誠をこらした悪魔降伏の祈願をした。この神力呪力によって山姥も悶絶し、平伏した。よって遠国へ立ち去るよう論したところ、山姥は前非を悔いて再び里人を食らわない起請の証として前歯1枚、奥歯2枚を折り取って献じて去ったという。その後、里人が行基に請うて彫ってもらったのが今の本尊で、山姥の歯3枚も当時のまま保存されているという。

初秋に 風ふきむすぶ 萩の堂 宿坂の世の 夢ぞさめける

住所:秩父郡横瀬町横瀬1430 TEL:0494-24-6236

札所6番

本堂の右手にある新しい地蔵様で、信者の方が寄進したものであります。家内安全、交通安全の御利益があるといわれ、線香を上げて拝んでいる人が多いです。とても和やかなお顔をしていて、見ているだけで心が和みます。手を合わせて拝み、ご利益をもらいましょう。

 
札所6番

道路から登っていく角に、願い地蔵のお堂があります。むかし悪疫が流行したとき病気平癒を願って祀られました。今では治病、延命、合格等よろずのお願いを聞いて下さるというので、たくさんの人々に信仰されております。多くの巡礼者がここを訪れ、拝んでいかれます。

 
札所6番

本堂の左手に薬師如来をお祀りしたお堂があります。とてもこじんまりした綺麗なお堂であります。眼病を治す御利益があるといわれ、信仰している人が多いようです。眼病で病んでいる人を助けてくれる薬師如来様を心から拝みましょう。

 
札所6番

商売繁昌の稲荷大明神が秩父札所6番寺本堂の左手に祀られております。この稲荷様はこの寺の守護、繁栄と、信仰する人の家内安全、商売繁昌のご利益があるといわれております。巡礼者の家内安全、商売繁昌のご利益があるように、心から拝みましょう。

 

最新記事

Count per Day

  • 4372総閲覧数:
  • 11今日の閲覧数:
  • 36昨日の閲覧数: